« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

シーズンイン?

 6月21から22日は、国内が爆発しました。

18MHZなんかは、バンド内がほぼ埋まるような状況でした。いよいよ夏のシーズン始まったような感じです。我が家の広帯域ブロードバンドバーチカルでも、これだけ聞こえたのですからもっと効率的なアンテナをお持ちの各局は、もっとすごかったのではないでしょうか?

ある程度、お声掛けさせていただいた後は私もCQをだしたのですが、結構呼ばれました。当然ながら、相手局のアンテナに助けられているんでしょうがひさしぶりにパイルを楽しむことができました。

No   Callsign   Date     Time  Freq Mode
2233  JL7SQO   08/06/21 14:08J  18.1 SSB 
2234  JJ6WWZ   08/06/21 14:16J  21.1 SSB 
2235  JH6GBN   08/06/21 14:39J  24.9 SSB 
2236  JF6CHY   08/06/21 17:04J  18.1 SSB 
2237  JA6XBH   08/06/21 17:37J  21.2 SSB 
2238  JR3PIO/6 08/06/21 17:51J  21.2 SSB 
2239  JF6OID   08/06/21 19:45J  21.1 SSB 
2240  JH7TYF   08/06/22 12:20J  18.1 SSB 
2241  8N1JCS/1 08/06/22 12:23J  18.1 SSB 
2242  7K4MSS/1 08/06/22 12:33J  18.1 SSB 
2243  JR9PCX   08/06/22 12:40J  18.1 SSB 
2244  JA7EPC   08/06/22 13:01J  24.9 SSB 
2245  JG3IFX/8 08/06/22 13:03J  50.1 SSB 
2246  JH1IED   08/06/22 13:17J  28.5 SSB 
2247  7K1SCT   08/06/22 13:50J  18.1 SSB 
2248  7N2TNI   08/06/22 14:09J  18.1 SSB 
2249  JR0LGS   08/06/22 14:31J  21.1 SSB 
2250  JJ4XJO   08/06/22 14:55J  21.1 SSB 
2251  JS3IKM/3 08/06/22 14:57J  21.1 SSB 
2252  JK6LWG   08/06/22 15:00J  21.1 SSB 
2253  JA6ATW   08/06/22 15:03J  21.1 SSB 
2254  JL4TTY   08/06/22 15:08J  21.1 SSB 
2255  JN6VFH   08/06/22 15:11J  21.1 SSB 
2256  JM4OSI   08/06/22 15:13J  21.1 SSB 
2257  JF4SVC/QR08/06/22 15:15J  21.1 SSB 
2258  JA7EUX   08/06/22 15:19J  21.1 SSB 
2259  JN6EPA   08/06/22 15:23J  21.1 SSB 
2260  JI8GVJ   08/06/22 15:29J  21.1 SSB 
2261  JA8EOX   08/06/22 15:32J  21.1 SSB 
2262  JH6TKV   08/06/22 15:40J  21.1 SSB 
2263  JQ6JBU   08/06/22 15:44J  21.1 SSB 

2008年6月23日 (月)

新たな武器! それはヘッドセット

 アマ無線に復帰してからまもなく1年程度、昔の虫が騒ぐと
いうか、元々の闘争心に火がついたのかコンテストの開催日が
楽しみになってきました。
そんな中、新しい武器を入手しました。それは、ヘッドセット!
QRTするまえは、アツデンのを使っていたのですが、もはや製
造していないらしく国産は無いような状態でした。となると、舶
来品となるのですが定評のあるHEILのHC-4を買うことにしました。
輸入元の解説によると、

コンテストで抜群の実力を発揮
ヘッドセット“プロ” 
●ヘッドセットの周波数特性2000Hz付近を10dB(※)強調し、
コンテストやパイルアップに偉力を発揮。※マイクエレメン
トはコンテスト、パイルアップに強いHC-4とローカルラグチュー
向けのHC-5とあります。当社では、HC-4を標準として扱っていま
すので、HC-5を希望のときは注文時にご指定ください。
●長時間のオペレーヨンでも疲れを感じさせない軽くて耳にソフ
トタッチのヘッドフォン。遮音性も良好。
●ハンドフリーオペレーションに便利なPTTスイッチを2種類オプ
ションとして用意。(フットスイッチ型FS-2、ハンドスイッチ型
HS-1)
●8Pマイク用接続コードをオプションとして用意。AD-1K(ケン
ウッド用)、AD-1Y(ヤエス用)、AD-1I(アイコム用)
.
ということでしたが、使ってみて納得です。軽いし、耳当ても細
かい細工がされていて使い心地は、良いです。ただし、ヘッドセ
ット全般に言えるのですが慣れるまでは、耳が痛いです。慣れる
しかないです。
マイクに関しては、周波数特性の関係か、たしかにパイルに勝ち
やすくなります。ほぼ同じ条件で純正マイクだと、呼んでも取っ
てもらえなかったのがこのマイクなら取ってもらいやすいです。
声が抜けるような音域の味付けなんでしょうね。実際、でている
波をモニターしましたが独特の音で、ノイズの間を抜けるような
感じでした。あと、マイクを使わないときは、頭上に跳ね上げた
りできます。
.
値段もけっこうしましたが、それだけの値打ちは十分にある製品
だと思いました。

ハンディ機修理

 前回の岐阜コンテストの際に表示しなくなったTH-89の液晶を修理すべく
土曜日は、舞鶴市の日栄無線まで行ってきました。概ね7,000円程度
修理費がかかるようですが、今では1200MHZのハンディ機は、ある意
味で貴重品なので納得の価格です。さあ、あとはどの程度の期間で帰ってく
るかですね。

併せて、1200MHZのモービルアンテナを注文してきました。これは、
エコーリンクのNODE局開設のための注文です。先日、小浜市内のレピーター
へのエコーリンク接続の許可を得たので、それに向けての準備です。

レピーターとのリンクは、気長にやるつもりなので目処は立っていませんが
いづれはブログでもご案内できると思います。

2008年6月21日 (土)

岐阜コンテスト

6月15日は、岐阜コンテスト参加のため福井県敦賀市へ移動に行ってき
ました。朝4:30頃に登山口へ到着。12kg程度の荷物を担いで、いつ
もの移動地を目指しました。

10代の頃は、鼻歌交じりで上れましたが今や30代前半です、油断だけは
しないようにしてマイペースで上りましたが3時間程度で山頂に着きまし
た。思ったほど体力は落ちていないのか? それともこれに備えて2週間
前からランニングをしていたのが良かったのか? それは不明ですが、無
事到着しました。

数分、休んだ後設営を開始、1200MHZは、15エレの八木、144,
433MHZは、アローラインを設置しました。さっそく、リグのスイッチ
を入れましたが、あまり聞こえません。10年ほど前は空きチャンネルを探
すのが大変だった、144,433MHZですがアマチュア局の激減と共に
空き周波数だらけのようです。

気を取り直して、岐阜コンテストに参加。しかし、これもなかなかお声がか
かりません。1200MHZーFM部門への参加ですので、元々局数は少な
いのですが、アンテナの故障を疑いたくなりました。数十分後に無事、1局
と交信成功、確実に飛んでいることは確認できましたが局数の少なさには
愕然としました。

結局、コンテストは2局(JL2AGJ/2、JK2XXK/2 )と寂しい限りでした。
しかし、ログは提出する予定です。

コンテストに使用した無線機は、TH-89という430/1200MHZ
のハンディ機ですが、コンテスト中に液晶がお亡くなりになるというトラブ
ルに見舞われました。後日、修理です。

コンテスト終了後は、CQだしたり拾ったりしてましたがやはり、FM
モードの局数の激減の影響で交信局数は、伸びませんでした。

交信実績;
No   Callsign   Date     Time  Freq Mode
2224  JG2PVL   08/06/15 08:25J  1295 FM   
2225  JL2AGJ/2 08/06/15 08:39J  1295 FM   
2226  JK2XXK/2 08/06/15 09:00J  1295 FM   
2227  JA2KNC   08/06/15 09:56J  1295 FM   
2228  JE9CIM   08/06/15 10:35J  144  FM   
2229  JA9ARC   08/06/15 12:50J  145  FM   
2230  JR9DRR/9 08/06/15 13:02J  145  FM   
2231  JN3GHN/3 08/06/15 13:22J  145  FM   
2232  JA3CKF/3 08/06/15 13:37J  432  FM

2008年6月 2日 (月)

6/1移動運用について

 前日の土曜日にイースポがでており、期待しながら本日も移動運用に行って
きました。午前中は、市内一斉の奉仕作業があったため現場に展開できたのは
12:00過ぎになりました。

今回は、1200MHZ、430MHZ、145MHZのFMと50MHZの
SSBでの運用でしたので、アンテナも1200MHZは18エレ、430M
HZと145MHZはアローライン、50MHZは2エレHB9CVという構
成になりました。

設置自体は、40分程度で完了。さっそく、バンド内をワッチしますが50M
HZに限っては、イースポが出てる形跡はありません。イースポ発生を祈りつ
つ、運用を続けたのですが交信局数も距離も伸びません。途中、1200MH
Z、430MHZ、145MHZのFMにQSYもしたのですが全体的に静か
な感じでした。

50MHZは、16:00ぐらいから正体不明のノイズが襲来。ヤギで確認す
ると西側から襲来しているようですが、7MHZに混入するレーダーノイズに
似ているような感じでした。それは、どんどん強くなってくるようでノイズを
避けてQSYするのですが、数分たつとそれも現れるという感じで苦労しまし
た。

今日は、はずれな移動日かな? と思いながらも運用を続けていたのですが1
7:09に8エリアが入感  JA8DBU さんと交信が成立しました。ただし、数分
間程度のオープンでした。交信自体も最小限のものになりました。

その他、1200MHZに限っては交信局数がゼロでした。やっぱり、バンド
人口も少ないですからね。コンテストとかじゃないと無理なのでしょうか。

交信証明書ですが、電子QSLは既にデーターは送信済み。ビューロへは、7
月末にまとめて発送予定です。お急ぎの方は、SASEにてお送りします。宛
先は、QRZ.COM参照のこと。

次回の移動ですが、なんどかブログにも書いてありますとおり、敦賀市を予定
しています。

本日の交信実績:
No   Callsign   Date     Time  Freq Mode
2194  JR4THH   08/06/01 12:19J  50.2 SSB 
2195  JQ1CJK/3 08/06/01 12:26J  432  FM   
2196  JO3MVP/3 08/06/01 12:47J  50.2 SSB 
2197  JI3BEU/3 08/06/01 12:51J  50.2 SSB 
2198  JA9UR/9  08/06/01 12:55J  50.2 SSB 
2199  JQ3FIS/3 08/06/01 12:57J  50.2 SSB 
2200  JR2BLQ   08/06/01 13:04J  50.2 SSB 
2201  JN3GWN/3 08/06/01 13:31J  433  FM   
2202  JH2DMI/9 08/06/01 13:37J  50.1 SSB 
2203  JQ2VLM/2 08/06/01 13:48J  50.1 SSB 
2204  JE2LPC   08/06/01 13:55J  50.1 SSB 
2205  JR2UJG   08/06/01 14:01J  50.1 SSB 
2206  JA2HPK   08/06/01 14:09J  50.1 SSB 
2207  JF9DYL/9 08/06/01 14:33J  432  FM   
2208  JH2CLV/9 08/06/01 14:37J  432  FM   
2209  JA2AQ    08/06/01 14:58J  50.1 SSB 
2210  JA3QOS/3 08/06/01 15:18J  50.1 SSB 
2211  JF2BKA/2 08/06/01 15:23J  433  FM   
2212  JK3IDR   08/06/01 15:34J  144  FM   
2213  JI3CJP   08/06/01 15:43J  144  FM   
2214  JA3MF    08/06/01 16:07J  50.1 SSB 
2215  JA2FLE   08/06/01 16:53J  50.1 SSB 
2216  JA3WU    08/06/01 16:58J  50.1 SSB 
2217  JH5BKZ   08/06/01 17:04J  50.1 SSB 
2218  JA3VGL   08/06/01 17:09J  50.1 SSB 
2219  JA8DBU   08/06/01 17:26J  50.1 SSB 
2220  JR2PMT   08/06/01 17:29J  50.2 SSB 

Powered by Six Apart